cencept-img

生井
マーケティング局メディアプランニングチーム所属 / 虹人歴:1年半

今、どんな業務に携わっていますか?どんなときにやりがいを感じますか?


私はharuブランドを知らない方などに商品やブランドを伝えて、新しいお客様をお迎えするチームで、クリエイティブ制作を担当しています。職種としてはクリエイティブディレクターというもので、雑誌やWEB広告など、様々な種類の広告をコピーライティングやデザイン案含めて総合的にディレクションしています。達成感を感じるのは企画したものが社内のメンバーと一緒に形にできたときや、本屋さんに並んだときなど。また、最近では自分の描いたイラストがお客様へのお手紙や商品・サイトなどに添えられることもあり、嬉しく思います。新しくクリエイティブ制作する仲間へ考え方を伝えたりと、自身の経験を教えていく立場になってきたことにも責任と楽しさとを感じることができます。

これからなりたい自分とは。もしくは虹人として実現したいこと。


小さな疑問に対しても立ち止まって問題提起でき、ちょっとしたアイディア提案もできるような「言い出しっぺ」になりたいです。性格なのか、ちょっと不思議に思ったり引っかかったりしてもなかなか言い出せないところがあるなと自覚しています。どちらかというと裏方やサポートに回るのを好む方でもあります。でも、物事を改善するには誰かが言い出さなければならないし、せっかく気がついたことがあるなら「言い出しっぺ」になってどんどん周りを動かしていくべきだなと日々、先輩や上司を見ていると思います。それがおせっかい企業No.1を目指す一社員として大切になるような気もしています。今後、私が言い出して始まったことが1つでもあるようにしたいです。よく気がつく人でありたいですし、気がつかせる人になっていきたいです。

座右の銘


驚きは、知ることの始まりである。
生きているうちはずっと旬。