cencept-img

大石
メディア開発部 / 虹人歴:1年

今、どんな業務に携わっていますか?どんなときにやりがいを感じますか?


現在はharuというブランドをまだご存知でない方に向けて、ブランドと商品を知っていただくためのプロモーション設計をするチームに所属し、主に雑誌を中心とした紙媒体のメディアを担当しています。
マーケットの反応が数値として可視化される部分が大きいので、やはり大きなやりがいは感じています。ただそれ以上に、haruではお客様とのコミュニケーションを大切にしています。「haruに出会えて良かった!」と出会いに対して喜んでいただけたお客様のお声を聞くことも多く、それがとても励みになり、プロモーション企画の立案にも力が入っていきます!

これからなりたい自分とは。もしくは虹人として実現したいこと。


まだまだharuをご存知でない方は沢山いらっしゃいます。haruを世の中へもっと拡げていくプロモーション担当として、新たなお客様へ向けたharuとの良いきっかけ作りの接点を1つでも多く提案し、お届けしていきたいです。
虹人としては、一緒に働く虹人の向上心や行動力にとても多くの刺激を受けてきました。これからは、一緒に働く虹人、そして関わる人に“刺激を与えられる存在”になっていきたいです。

座右の銘


・和顔愛護
・不言実行