cencept-img

山田
haru事業部所属 / 2015年入社

今、どんな業務に携わっていますか?どんなときにやりがいを感じますか?


ブランドharuで商品を購入されたことがある会員様にharuを好きになっていただけるよう、施策を考えたり、ダイレクトメールやメールマガジン、WEBページのディレクションを行ったりしています。私のミッションは、haruからの商品やメッセージを通して、お客様に企業理念である「おせっかい」を焼いていくことです。そのため、お客様が「今、何に困っているのか?どうして困っているか?」を毎日大事しながら業務に取り組んでいます。試行錯誤の連続ですが、たくさんのお客様に商品をご愛用いただいたり、新しい商品を試していただいたりと、反響をいただけたときはとても嬉しくやりがいも感じます。 また、仕事で心がけていることとしては、ただおしゃれで雰囲気のよい制作物を作るのではなく、お客様にharuの想いが伝わる制作物をお届けすることです。そのため、写真や色などの見た目だけなく、コミュニケーションの手段やタイミングにもこだわり、haruのお客様にとって常に心地の良いコミュニケーションをとっていけたらと思っています。

これからなりたい自分とは。もしくは虹人として実現したいこと。


スマートフォンの普及やコンテンツの充実により、実店舗・紙の制作物・WEBページ・アプリ・SNSなど、いろいろな手段で購入手段によってお客様から求められることが変わってきていると思います。今のnijitoでは、通信販売がメイン事業ですが、たくさんのお客様におせっかいを焼いていくためには、それぞれの手段やツールごとの特性を活かしてもっとお客様との接点を増やしていく必要があると思います。ブランドや商品が増えて少しずつ支持してくださるお客様が増えたからこそ、お客様にとって心地の良い方法でnijitoの想いがお届けできるように、今のやり方にとらわれず新しいことにもチャレンジしていきたいです。

座右の銘


一日一善
※今日一日私と関わった人の中で、1人でもポジティブな気持ちになってもらえたらと思い、常に心に留めています。